藤井アナの名言・コメント集!言葉が心に響くと話題!【動画まとめ】

藤井アナ アナウンサー

日テレの藤井貴彦アナウンサーが、夕方のニュース番組「news every.」でコロナウイルスに関連したコメントが話題になっています。

視聴者からは『心に響く』『神コメント』『救われた』等と大きな反響が寄せられています。

ここでは、藤井アナの今までの名言・コメント集を動画つきでまとめてご紹介します!

藤井アナの名言・コメント集!言葉が心に響くと話題!【動画まとめ】

「news every.」での藤井アナのコメントが注目されています!読まされているのではなく、自らの言葉で発信しているコメントが『心に響く』『言葉に温度と重みがある』と絶賛されています。

藤井アナのコメントを時系列でご紹介したいと思います!

4/14 命より大切な食事会やパーティーはありせん!

緊急事態宣言後にも、集団での食事会などに参加している人がいるため、そんな人に向けての藤井アナのコメントが素晴らしい!と話題になっていました。

「ここから先は少しずつ、緊急事態宣言後の私たちの行動が形となってあらわれてくることですが、大切なのはその先です。2週間後の未来を変えられるようにご協力をお願いします。命より大切な食事会やパーティーはありません。どうぞよろしくお願いします」

ほんとにその通りですよね。でも、こういう言葉が心に響く人は元々そういう行動はとらない人で、平気で食事会などに参加する人は、藤井アナのコメントは届かない人ではないでしょうか…届いてほしいですね。

Twitterでもたくさんのコメントが寄せられていました!

ここしばらく藤井アナの好感度が増してる! 『過去を変えることはできませんが、まだ2週間後の未来を変えることができます。』って言葉にも感動して涙が出そうになった。
「過去は変えられませんが 2週間後の未来は変えられます」 すごく心に響く言葉を発信し続けている藤井アナ、素敵ですよね! いつも心に深く届きます。

4/15 冷たい視線は今すぐ温かい支援に変えなければなりません!

残念なことに、医療従事者が偏見や風評被害で苦しんでいると報道されました。子供の保育所への受入拒否やいじめなど、差別や偏見にさらされているというのが現状のようです。

「今病院で働いているだけで、厳しい目で見られる現実があるそうです。医療関係者も一人の人間です。初めて出会う患者の命を必死に救っています。冷たい視線は今すぐ温かい支援に変えなければなりません

命の危険を覚悟の上で,必死に働いてくれている医療従事者を苦しめるなんて、どうしてそんなことができるのかほんとに理解に苦しみます。藤井アナの優しい言葉が、日本中に広がってほしいですね。

Twitterでもたくさんのコメントが寄せられていました!

藤井アナの『冷たい視線より温かい支援』っていう言葉すごく良い
藤井アナの言葉はいつも誠実 「冷たい視線は温かい視線に」
藤井アナが言った「冷たい視線を、温かい支援に」というコメントが忘れられない(*^^*)
医療従事者への差別や偏見は、今すぐにでも無くなってほしいですね。

4/17 他人を思いやる心まで失わない!

コロナウイルス感染予防のため、通販やネットスーパーで買い物する人が増え、宅配業者によって私たちの生活が支えられている部分も大きいと思います。ところが、その宅配業者に除菌スプレーをいきなり吹きかけたりする非常識な人がいたとネットニュースに取り上げられていました。

「この土日、デリバリーや宅配業者を利用する方も多いと思います。受け取る人も届ける人も、それぞれの不安があると思います。感染防止を徹底した上で、一言お互いに“ありがとう”と言えたらホッとするかもしれません。たくさんのものを我慢して諦める日々を過ごしていますが、他人を思いやる心まで失わないでいること。これが大切です。重ねて、この土日の皆さんのご協力もどうぞよろしくお願いします」
宅配業者さんがいなければ、私たちの生活は成り立たなくなると言ってもいいぐらいなので、決して嫌な対応をするのは止めてほしいですね。イライラすることが多くなっているとは思いますが、思いやる心のない人間にならないように、藤井アナの言葉を心に留めておきましょう!

4/20 誰かのふるさとを守ることにつながります!

自粛要請がでているのにもかかわらず、普通に遊びに出かけたりしている人に対して、自粛している人の怒りは増すばかりですが、藤井アナの言葉で冷静に考えられた人も多いのではないでしょうか。

 「今、緊急事態宣言を受けて、自分を律している人ほど観光や遊びに出ている人を腹立たしく思うかもしれません。しかし、皆さんのような人たちがいるからこそ、欧米のような医療崩壊を防げています。今はみんなの足並みがそろわなくても、その姿勢は必ず誰かの行動を変えるはずです。そして、全国にはまだ感染者の少ない地域も多くあります。不用意に生活エリアを越えた移動をしないこと。これが誰かのふるさとを守ることにつながります

みんな我慢している中、自分勝手に行動する人に対して腹立たしく思うのは当然ですが、みんなそこで止まってしまいますよね。でも藤井アナはその先を考えられる人なのが、素晴らしい!誰かのふるさとを守ること、納得しかないですね。

 

Twitterにたくさんのコメントが寄せられていました!

藤井アナの言葉。ほんとに心に響く。 誰かのふるさとを守る……. ほんとにその通り。批判や中傷するだけでなく元気にさせてくれる前向きにさせてくれる言葉で伝えてくれるアナウンサーさんですよね。
藤井アナウンサーの言葉が心に沁みるね 今不用意に出歩いてる人たちにこそ伝わってほしい 誰かのふるさとを守る、自分のふるさとを守る

4/23 店員さんにも神対応で!

4月23日、小池百合子知事が会見で、外出自粛要請によって繁華街の人出が減った一方で、商店街やスーパーに行く人が増加したため、密集解消策として買い物を3日に1回程度とするように都民に求めたことに対する藤井アナのコメントです。

「買い物に対するマナーが求められています。どうぞ少人数で距離をとって、回数を減らしてください。もちろん、お客様は神様ですから、生活を支えてくれる店員さんにも神対応でお願いします

残念なことに、店員さんに暴言を吐いたり、わがままを言ったりする人がいるとニュースに取り上げられたりしています。リスクがありながらも、一生懸命働いてくれている店員さんがいるからこそ、私たちが食料品などの生活必需品を購入することができているので、藤井アナの言葉通り、感謝の気持ちを持って店員さんに接するように日本中の人が心がけなければいけませんね。

Twitterにたくさんのコメントが寄せられていました!

今日の藤井アナのコメント、お客様は神様。なのでお店の方にも神対応で✨✨みたいなこと言われてました。 ウケを狙うわけでなく、押し付けがましくなく、短く伝える。本当に素晴らしいな。。
やばっ、さすがやな! 神対応すぎる☺✨ 自分もそういう神対応できる人間になりたい。笑
藤井アナ、今日も素敵。店員さんに迷惑かけないようにする!
藤井アナの言葉で『店員さんには神対応します!』とコメントをした人がたくさんいたので、藤井アナの思いが伝わっていることは間違いないようですね^^

まとめ

日テレの藤井貴彦アナウンサーの「news every.」での名言・コメントをご紹介しました!
また、藤井アナの名言があった場合は、随時更新していきたいと思います。