内田恭子の旦那・木本公敏は吉本興業取締役!自宅は豪邸でセレブ生活!

内田恭子 アナウンサー

元フジテレビアナウンサーの内田恭子さんの旦那さんは吉本興業の取締役・木本公敏で、マネージャーから取締役と大出世したそうです。

そして現在、内田恭子さんは旦那さんと子供2人と広尾にある豪邸でセレブ生活をしているそうです。どんなセレブ生活をしているのか気になりますね。

それでは、内田恭子さんの旦那さんである木本公敏さんとセレブ生活について、調べてみたいと思います!

内田恭子の旦那・木本公敏は吉本興業取締役!

木本公敏
引用元:geinou-9

2006年に内田恭子さんは、ダウンタウンの浜ちゃんのマネージャーしていた木本公敏さんと結婚。内田恭子さんは、スポーツバラエティ番組「ジャンクSPORTS」で、浜ちゃんと一緒に司会をしていたことが、交際のきっかけになったようです。

プロポーズは木本公敏さんからしたそうですが、最初は内田恭子さんが一目ぼれしたとも言われています。

木本公敏さんは、身長180㎝、体重75Kgで学生時代アメフト部に所属体型だけでもカッコイイのがわかりますね。

結婚が公表された時は、売れっ子アナウンサーとマネージャーということもあり、『格差婚』と報道されていました。この時、内田恭子さんは『夫の2倍の年収がある』とまで言われていたようです。

年収にどれぐらい差があったのでしょうか。

マネジャーの年収は約700万円で、内田恭子さんは売れっ子アナウンサーだったので、1500万円ぐらいはあると言われています。そして、内田恭子さんは結婚してすぐにフジテレビを退社し、フリーになったので年収は1億円~2億円とも言われていました。

確かに、格差婚、逆玉になりますね(^-^;

ところが、木本公敏さんは結婚してから5年で大出世したのです!

38歳という若さで『よしもとクリエイティブエージェンシー』の執行役員に抜擢されました!

ダウンタウンのマネージャーを経験した人が出世していることは有名ではないでしょうか。

謝罪会見で有名なった岡本社長、年末の『絶対笑ってはいけない』に毎回出演している藤原副社長もマネージャーを経験しています。出世する人がダウンタウンのマネージャーをするのか、ダウンタウンのマネージャーをしたから出世するのか、どちらなのでしょうか。

結婚当初は格差婚と言われていましたが、役員になった木本公敏さんの年収は『1500~2000万円』と推測されています。

マネージャー時代の倍以上ですね。内田恭子さんはこの出世を予測していたのでしょうか。もしかして『あげまん』なのかもしれませんね。

内田恭子の自宅は豪邸でセレブ生活!

内田恭子
引用元:instagram

現在、内田恭子さんは2人のお子さんと4人で暮らしている自宅が豪邸と言われています。

年収だけで見ると、木本公敏さんは1500~2000万円、内田恭子さんは以前と比べて仕事をセーブしているとしても数千万円あるとすれば、余裕で豪邸に住めるのではないでしょうか。

内田恭子さんの自宅は広尾の高級住宅街にあります。

大通りから少し入ったところにあるモダンなデザインが目を引く3階建ての一戸建て。1階は自家用車2台が入る車庫になっている。2人がこの家を建てたのは4年前。125平米の土地に、218平米の建物が建っている。
引用元:livedoor

広尾には福山雅治夫妻や宮沢りえ夫妻など、多くの芸能人が住んでいて、芸能人御用達の高級スーパー『ナショナル麻布』があることも有名です。

土地や建物の価格はどのぐらいなのでしょうか。

「あの辺りは、坪単価350万円は下らない。土地建物合わせて1億8千万円ぐらいですね」(不動産業者)
引用元:livedoor

 

自宅はどんな感じなのか気になりますね。内田恭子さんのInstagramを見てみました。

内田恭子
引用元:instagram

家の中に暖炉があるようです。実際に薪を燃やしているのかフェイクなのか、はっきりとわかりませんが、贅沢ですよね。羨ましい~!

 

内田恭子
引用元:instagram

息子さんがピアノを習っていて、自宅での練習風景です。そこそこ立派なピアノに見えますね。調べたところ、数十万円はするようです。

 

内田恭子
引用元:instagram

内田恭子さんが自宅のソファでくつろいでいるところです。全部映っていませんが、想像ですがかなり大きなソファではないでしょうか。画像からはメーカーはわかりませんが、高級そうなソファに見えますね。

 

Instagramにはあまりお家の様子がわかるようなものがありませんでしたが、少し見えるだけでも家が立派だと想像していまいますね。

まとめ

内田恭子さんの旦那の木本公敏さんと自宅について、ご紹介しました!

木本公敏さんはマネージャーから取締役に出世して、年収はおよそ2倍になり、広尾の高級住宅街に一戸建ての豪邸を立てて、家族4人で暮らしています。