【アリバイ崩し承ります】5話大学のロケ地は相模女子大学!

アリバイ崩し承ります ドラマ

ドラマ「アリバイ崩し承ります」の5話で超難関大学の「明央大学」に通う優秀な大学生、和田(板垣端生)らが通っていた大学は、どこで撮影されたのでしょうか?気になりますね。

調べたところ、大学のロケ地は「相模女子大学」であることがわかりました!詳しくご紹介します!

【アリバイ崩し承ります】大学のロケ地は相模女子大学!

和田と古川(井上翔太)が通っていた大学はドラマでは「明央大学」となっていました。

アリバイ崩し承ります

 

実際に撮影場所に使われたのは「相模女子大学」と判明しました!右の門柱に「相模女子大学」の表札がありますが、ドラマでは左側に「明央大学」の表札をつけていたようです。

相模女子大学での撮影情報

和田と古川が講義室で授業を受けている場面です。

アリバイ崩し承ります

相模原女子大学のHPに同じ場所だと思われる講義室の撮影情報が載っていました!

書かれている「ドラマの撮影」というのが「アリバイ崩し承ります」のドラマのことかはっきりとはわかりませんが、このドラマの撮影に使われた講義室であることは間違いないと思います。

相模女子大学の場所

〒252-0383
神奈川県相模原市南区文京2丁目1番1号

相模女子大学

まとめ

ドラマ「アリバイ崩し承ります」5話のロケ地について、ご紹介しました!

撮影場所は「相模女子大学」でした。こちらの大学は、映画「オオカミ少女と黒王子」の撮影にも使われたと大学のHPに書かれていました!

相模女子大学はドラマや映画の撮影によく使われている大学のようですね。