【死にたい夜にかぎってロケ地】1話初デートの焼肉屋さんや浩史のアルバイト先はどこ?

ドラマ

ドラマ『死にたい夜にかぎって』の1話で主人公の小野浩史(賀来賢人)と橋本アスカ(山本舞香)が初デートした焼肉屋さんのロケ地・撮影場所はどこなのか気になりますね。

焼肉屋さんの他に、浩史のアルバイト先についても調べましたので、ご紹介します!

【死にたい夜にかぎってロケ地】初デートの焼肉屋さんはどこ?

死にたい夜にかぎってのロケ地

 

小野浩史(賀来賢人)と橋本アスカ(山本舞香)が初デートで行った焼肉屋さんを調べたところ、赤羽にある七輪炭火焼の『いくどん赤羽店』判明しました

死にたい夜にかぎってのロケ地

 

いくどんの名物店長マーシーさんがTwitterで撮影について、つぶやいていました!

 

アスカちゃんがたくさん注文したので、テーブルいっぱいになってました(^-^;

死にたい夜にかぎってのロケ地

こちらのお店はホルモンがおススメのようです!七輪で焼くのがいいですね。

 

いくどん 赤羽店

【死にたい夜にかぎってロケ地】浩史のアルバイト先はどこ?

死にたい夜にかぎってのロケ地

小野浩史(賀来賢人)は居酒屋のホールでアルバイトをしていました。一瞬しか映りませんでしたが、おそらく、その居酒屋は中野区にある『四丁目酒場』だと思います。

ドラマのエンドロールの撮影協力に『四丁目酒場』とあったので、間違いないと思います。この場所は2話以降も出てくるのか、微妙なところですね。

死にたい夜にかぎって

 

四丁目酒場

【死にたい夜にかぎってロケ地】まとめ

ドラマ『死にたい夜にかぎって』のロケ地についてご紹介しました!

浩史とアスカちゃんが初デートした焼肉屋さんは『いくどん赤羽店』、浩史がアルバイトしていた居酒屋さんは『四丁目酒場』でした。

2話以降も気になるロケ地があれば、調べていきたいと思います!